ラーメン荘歴史を刻め新栄店。

Pocket

プカ アブラ プカプカ汁。
ラーメンのスープにアブラの塊がプカプカ浮いていること。
その略称はpapp汁なのに、、、
れっきとした二郎用語なのに、、、
何故、ペンパイナッポーアポーペンと勘違いされるのだ、、、
あれはppapだろ。
先なのはコッチだ。

というわけで、ここにアップし忘れていた名古屋市新栄町のラーメン荘歴史を刻め新栄店。
豚ラーメン300グラム。
呪文はアブラ。

このラーメンまじで旨い!
この横の脂を麺に絡めて食べるとギガウマですよ。
インスパイア系でも最高峰に近いのではないなな?
豚以外は満点。
二郎ひばりヶ丘を彷彿とさせる出来。
あとは豚のパンチが強ければ、
二郎のナンバーワンである、ひばりヶ丘越えも夢じゃないんだけどな~
おしい。
もう一歩!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)