新シリーズ 新卒で入社した会社でパワハラを受け退職後も数年間引きずってしまったブログ主の回顧録

Pocket

唐突ですが、ブラック企業に勤めていた時にパワハラを受けまくった結果、
かなり病んでいた頃の事をどっかから流れてきたツイートなどを元に語っていく回顧録を書いていこうかな~って思います。

お題のツイート

今回はこちらのツイートです。

ブログ主の経験

実はブログ主は全く同じことになりましたね。

というか、
ブログ主の場合は自分のコーヒーを買ったのにも関わらず、
実際に上長にブラックコーヒーを選択したことを怒られたりしていました…

他にも
・出社途中に歩速が遅いことに関して怒られる。
・逆に歩く速度が速すぎるのを目撃されて怒られる。
・外に出た結果日焼けをしたことに関して怒られる。
・午前1時を過ぎたので就寝したところ電話に出れなかったことに関して怒られる。
・休みの日にネットワーク障害があったので対応したら怒られるor逆に対応しなかったら怒られる。
・出社時間がいつもより1分早いことについて怒られるor1分遅いことについて怒られる。
・クールビズで周りがネクタイを外していたから自分も外したら怒られるor逆に外さなかったら怒られる。
等など上げたらキリがありません……

その様なパワハラをされた部署には3年ぐらいいたのですが、
毎日がこんな感じで常にストレスフルでしたね。

どうすればいいんだよ……

って真面目に考えて、かなり精神的には参っていました……

ありとあらゆる選択肢の正解が不明で、会社での一瞬一瞬が常にギャンブルの様な状態でした。




その会社では、ブログ主は最終的に辞めざる得なくなってしまったのですが
実際辞めた後が大変でしたね……

新しく務めた会社でも同じ基準で物事の物差しが測られてしまい何も行動が出来ないし
人の顔をうかがわないと出来ない人間になってしまいました。

怒り方も人格を否定するような事をひたすらに言われ続けられましたから
学習性無力感に常に苛まれ続け、日常生活に常々支障をきたしていましたね……

もう反すう思考の無限ループですよ……

辛かったですし、今も引きずる非常につらかった経験です。

こんな最悪の経験がなかったらブログ主の人生は今とは違ったものになったかもな~って思います。

今になって思えば、どうすればよかったか

読んでいればわかると思いますが、
当時は上長がストレス解消のため、
もしくはブログ主を潰そうとしたために答えないものへ突っかかってきていたんだろうな……って思います。

この上長もブログ主をその上司から潰すように指示が出ていた噂がありましたのでね……

ブログ主は当時どうしてもその会社を辞めたくなかったという理由があったので辞めなかったのですが、
やりたいことよりも、健康やメンタルを壊さないという事の方が大事です。

結局ブログ主は全てを失いましたし、
周りに迷惑を盛大にかけ、生涯取り戻せない様な損失を蒙りました。

どんなにやりたいことであろうと
パワハラ上司と出会ってしまった以上下っ端は退職して逃げるしかないですね~

悪いのは上司の方なのに理不尽な世の中です。

ブラック企業を本気でなくす政治家とか出てきてくれないですかねぇ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)