ラーメン二郎新小金井街道店

Pocket

ラーメン二郎新小金井街道店

最寄り駅は、武蔵小金井。
けど、駅から徒歩20分ぐらいかかる。ただでさえ行くのがややしんどい二郎なのに
数年ぶりの訪問だったからウッカリ凡ミス隣の駅の東小金井で電車を降りて、改札出ちゃったとさ。
改札出てから、ここちがくね?と気がつくも、再度初乗り料金を払うのが嫌で店まで40分かけて歩いたわ。
そんなこんなでついたのが13時3分。
並びに並び入店したのが一時間後。
着丼は更に20分後だった。

さてさて、早速☆実食。
写真は大ラーメン豚入り、うずら、煮玉子
コールはニンニク。

、、、なにこれ?記憶と全然違うんだけど、、、
ところ狭しと敷き詰められたヤサイ、豚、ニンニク、ウズラ。
スープが呑めない、、、
天地返しも出来ない、、、
スープをヤサイにかけれない、、、

小金井市二郎は確かに丼が小さい方だったが、ここまでキツくはなかったぞ、、、

、、、?
麺を茹でている人をみる。

ちゅーか、そもそも、お前誰だ???
店主らしき人は30代中盤ぐらいだろうか?そして髭ヅラだ、、、

知らん。
こんな店主しらん。



ブログ主の知ってるここの店主はお爺ちゃんとおばあちゃんだぞ、、、
野猿街道店の店主の父親の店。
そう間違いなく記憶している。
じゃあ、お前は誰なんだ、、、

二代目?
わからん。そんな情報見たことないぞ、、、

麺茹で係りの服が気になる。
これは仙台二郎五周年記念Tシャツではないな、、、
弟子かバイトかわからんが、それ以外に二人。
洗い物係りとコール確認係りはそれぞれ亀戸二郎Tシャツを来ている。

???ワケわからん???

バイト???ピンチヒッター???

考えても疑問は解決しなさそうだ

素直に食べることにした。

それにしても、写真じゃ伝わりにくいが、この量。

マシコールしてませんよ、、、

器が小さいのもあるけど、ヤサイを壊滅させないとスープに箸を伸ばせないじゃないか、、、
仕方無いのでヤサイを食べる。

、、、何の捻りもない茹でただけのヤサイ。
シャキッとしてる。
甘味を感じるわけでもなく、浅く茹でたヤサイをそのまま食べている感じ。
マシコールしなくてよかった。
ヤサイを9割片付けるとやっと見えてくる麺。
平弱太な麺で、食感抜群。
腹持ちがいいタイプ。
豚は程よい赤み豚。以前のお爺ちゃんの味と変わらない。
スープは超ニンニク味。
もはや、トンコツ醤油どこいった?レベルでニンニクが聞いている。
というか、マジで通常コールなのにニンニク多くない?ニンニクマシマシ級だよ。
麺を食べてもある程度するとニンニクが汁に溶けだし、超ニンニクラーメンとなる。
ニンニクはアクセントにして欲しいブログ主にはやり過ぎ感を感じる。
勿体ないな~

うずらは単なる茹でウズラ。
特に言及することはない。
煮玉子はカツオ系の出汁が効いてるけど、、、パンチが弱いね、、、

うーん。総評としては悪くはないんだけど、野猿の父のお爺ちゃんのラーメンを食べたかったな~

あの人二代目なのか?ピンチヒッターなのか?はたまた禁じ手のバイトなのか?わからんけど、お爺ちゃんが引退しちゃってたら嫌だな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)