ツイッターカードに関する備忘録

Pocket

当ブログはwordpressで運営しており、
ブログを更新すると自動で記事が更新されたとツイートされる仕組みになっていました。

ツイートされる内容は
1.ブログ記事のタイトル
2.ブログ記事へのリンク
3.アイキャッチの画像
となっておりました。

ブログを更新したときに、自動的にツイートされる内容はこんな感じ。

が、2020年5月頃から、
その仕組みがいつのまにかぶっ壊れていて、
3がなくなっておりました。

3がなくなったツイートはこんな感じ。

見ての通り画像がなくなりました……

何故……

サムネの編集は面倒なので大してやっていなかったですが、
一部記事のシリーズに関しては結構凝ったサムネにしていたんですけどねぇ~

そんな不具合に気が付いたのは2021年5月24日、
振り返ってツイートを過去にさかのぼってみると、
不具合発生から一年経過してからでした(泣)

当ブログが1年以上伸び悩んだどころか、
若干弱体化しているのに加え、ツイッターからの流入が極端に減っていたのは
そういうことだったのですね……

ブログ主はツイッターを更新するだけして、
過去のツイートを見るという習慣がなかったために
今日の今日まで全く気が付きませんでした…

とりあえず、
当時の設定を戻そうとするも、この仕組みを作ったのは精神的に参っていた数年前だったため当時の記憶を全く思い出せず……

あの頃は、wordpressと言うものもほとんど知らずに、
本を読みながらフィーリングで設定していたから
理解もしていなかったと思います……

そりゃ覚えているわけないよね……

仕方ないので、全く新たに別の仕組みを作ることにした。



 

方向性

とりあえず、自動投稿する仕組みは維持。

この仕組みはjetpackによるもの。

また、アイキャッチ(サムネイル)の画像投稿は取りやめて
ツイッターカードと呼ばれるものを導入する。

ツイッターカードというのはこういうようなもの

やったこと

1.jetpackの設定の確認。

2.既に導入していたAll in one SEOの設定変更。


出来た

上記作業によって、目標が達成できました。

が、過去のツイートに関しても
修正を行いたいところ、、、

再度、リンクを切り出して、
ツイートするのも考えたけど、
過去の記事を再ツイートするのも少し気が引ける。

調べてみたところ
ツイッター社が公式に用意している下記サイトで過去のツイッターカードを修正できる様だ。

Card validator使い方

1.先のリンクのサイトに飛び、赤丸部にブログ記事のURLを張り付ける。

2.エンターキーを押す。

3.右側に新しいものが表示される。

4.基本的にこれで、ツイッター上のツイッターカードは置き換えられる。

※3で新しいものが表示されなかった場合はキャッシュが残っているだけかもしれないのでctrl+F5でブラウザを再読み込みしてやり直す。

これで過去の投稿も『ほぼ』修正されました。

修正されなかったものについて

一部、それでもツイッターカードが修正されなかったものがあるので、
下記画面から一つ一つ修正しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)