RILACOLLA02(リラコラ02) 新宿で酸素カプセル体験してみた。

Pocket



酸素カプセルとは、、、2002年のワールドカップの時にベッカムが直前に骨折し出場が危ぶまれたときに治療に用いられたことで一気に有名になったもので、ベッカムカプセルと当時のマスメディアでは言われていた。密閉したカプセル状の空間の中で、気圧を高めて酸素を大量に取り込みやすい空間にすることで疲労回復、けがの治りを早めてくれるらしい。

詳しくはwikipediaでも見てちょ。

 

 

ブログ主は以前から酸素カプセルってものに入ってみたいと思っていた。

しかし、2002年当時個人所有で購入するには100万以上の金額がかかり、しかも自宅のスペースも足りない。

当時、高校生であったブログ主にはとても手が出るものではなかった。

 

そして、時は流れ2018年。

しばらく忘れ去っていたが、街中で60分二千円というのを見て、

えっ?買わないでいいの?しかも、今こんなサービスがこんな格安で受けられるの?

と思い、色々調べていくことに。

 

色々調べていてわかったこと。

・ホットペッパービューティーとかに掲載されているリラクサロンに置かれていることがある。

・女性向けのサービスになっていることが多い。というか、ブログ主の印象的には女性向け。

・初回なら1500円ぐらいで行けることもある。

というもの。

 

女性向けになっているというのは、男のブログ主としては行くのにかなり抵抗がある。

出来れば、女性の中で一人だけ男という状況は恥ずかしいので避けたいところ。

 

うーん。

調べていると、東京新宿でこんなサイトを見つけた。

『男の酸素カプセル』ってデカデカとフォント33ぐらいでサイトにかいてある。

これだ!これなら男が行っても間違いなく問題ないはず!



というわけで8/4(土)に行ってみた。

場所はホームページにも書いてあるけど、ここ。リラコラ02という店。

都営新宿線新宿駅の3番出口から出てすぐのところにあるファミマのビルの二階。

 

というわけで、以下実況。

ビルの前にまで来た。

ブログ主は、よくプライベートで前を通るのだが、

このビル占いのテナントが入るので、個人的には怪しいビルだと思い込んでいたが

改めて見ると異様な高級感あふれるビルだった。

ここに入っていいのか?

ちょっと、入りづらい。

うーん。入るべきか???ここまで来たけど、帰るか???

うーん。と悩んでいると、店の立て看板が目に入る。

初回の客様酸素カプセル60分千円。

…!? 安!!!!

ホームページに1800円と書いてあったのはなんだったのか?

うーん。800円お得だし、ここまで来て帰るのもな~

しゃーない。行くか…

勇気を出して、自動ドアを抜け、エレベータに乗った。

その中で思った。

女性ばかりの店だったらどうしよう。

男の自分が来て変に思われたら嫌だな~目線が怖い。

エレベータ降りて、女性しかいなかったら帰ろうかな?

と思いながら店舗がある二階に到着すると

『いらっしゃいませ~』

と声がかかった。

そこは受付だった。

受付の方は女性のみ。

声をかけられてしまった以上逃げられない。

しぶしぶエレベータを降り、受付の方へ歩く。

店内は薄暗い演出の店。

なんか、女性向けって感じ?

受付についた。(エレベータから数歩)

『いらっしゃいませ。本日はいかがいたしましたか?』

的なことを受付の方に言われ、

『下の看板で酸素カプセル60分千円って見たんですけど…』

と言い、受付を済ませた。

ちなみにその際に、90分or60分のコースの選択で、60分の選択をし、先払いで料金の支払いを求められたので1000円を支払った。

会計を済ませると、スリッパが支給され、中に入り、ソファーへの着席を促された。

隣にはカップルがいた。

カップルだが、男もいる。

セーーーフ!男も来て良い店で間違いない!大勝利だ!と安心した。

座るとすぐさま受付のお姉様が今回の装置はどれを選択するか?と問うてきた。

1.カプセルタイプ。

2.ハウスタイプ。

2のハウスタイプは冷房が付いているらしい。

カプセルタイプにしようと思っていたが、この暑さ。

冷房の魔力には勝てない。

ハウスタイプを選択した。

 

そして、そのまま酸素カプセルに関しての注意動画を見せられる。

耳抜きのやり方の動画だ。

ブログ主は水泳をやっているので耳抜きはお手の物なので、特に不要な動画であるが、まあ必要な人には必要だろう。

動画の後は受付のお姉様から、くどいぐらいの酸素カプセルへ入る際の注意と、ダイバーの人でも耳抜きに失敗することもあるというを説明を受けた。

常連は耳栓をして入るらしい。

 

一通りの説明を受けたら、酸素カプセル(ハウス型)のところまで案内された。

チューブ式のテントみたいなで、中に入るとカプセルホテルの寝床みたいなスペースだった。

中に入ると、座ることもできるし、テレビがあり、見ることもできる、冷房もあってなかなかいい空間。クッションも何故か二つある。

天井も高いので、体育座りも可能であった。

 

少し中を確認していると、

受付の御姉様に扉を閉められ空間が密閉される。

 

酸素吸入の開始だ!

テレビをつけて、少し暑いので冷房をつける。

 

テレビを見ていると、酸素が室内に加えられて

扉近くにある気圧計の気圧表示が少しづつ上昇していく。

 

1.00、、、1.01、、、1.02、、、

 

徐々に増える。

 

スタートが1.00であるのは地上の気圧が1.00と決まっているからだ。

 

耳に少し圧力を感じる。

 

なるほど、これが気圧というものか。

飛行機に乗った時と一緒だな。

 

耳抜きをよくやるようにアナウンスがあった理由がよくわかる。

 

…耳抜きをしながらテレビを見ていたが、くだらない。

 

暇である。

 

……結局、テレビを消して寝転がる。

 

数分後、1.3気圧に到達した。

 

そこからはスマホをいじりながら45分ぐらい待機。

 

呼吸はせっかくなので、深呼吸をするように深くしてみた。

 

残り5分ぐらいのところだろうか?

 

空気が抜ける音がし始め、気圧計を見ると1.29、、、1.28、、、1.27、、、

と徐々に下がり始めた。

 

耳に圧力がかかる気がするので、

耳抜きをする。

 

そして、終了予定時間と同時に完全に気圧が1.0気圧に戻った。

 

……。

1分ぐらいすると受付のお姉さんが迎えに来た。

 

そして、受付まで案内され、そこでお茶を渡され終了という感じだった。

 

感想としては、

…何か変わっただろうか???

その時点では何も印象はなかった。

 

しかし、店から、外に出て、効果を実感する。

 

クソ暑い日差しが暑くない。

 

なんだこれ???

 

歩くだけでダメージを食らう暑さがダメージにならない。

 

恐ろしい!

 

効果あるじゃん!

 

次の日に、ジムに行ってみた。

 

効果は72時間だとのことだったから、かなりあるはず…

 

汗いっぱいかいた。

 

効果はある気がする。

また行ってみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)