ラーメン二郎相模大野店

Pocket

大相撲五月場所も今日で七日目。
稀勢の里は初日の取り組みを見る限りダメかと思ったけど踏ん張るよね。

という訳で、本日の二郎は

スモジ!

正式名称 ラーメン二郎 相模大野店。
『相模』と『相撲』の字が似てて
店主が元力士だから
スモジ
色んな意味でややこしいお店です。
正直、ブログ主もあまり行きたくない二郎。
厳正な雰囲気で、
話すことも禁止、、、とは言われないけど、人と話すと怒られる事もある。
写真を撮りすぎると出入り禁止になったりして、有名ジロリアンも多数出禁になっている。
コールもミスコールしようものなら、怒られます。
ルールがとにかく多いのが特徴。
書ききれません。
行くときは必ずスモジのホームページや店頭の案内書きを熟読すること。

ぶっちゃけ
この店舗は素人にはオススメしません。
ネット上でよくある二郎が怖いというイメージの7割りはこの店舗から生まれています。

二郎全店掲載する約束がなければ行きません。緊張するし、、、



写真は
大ラーメン
豚マシ
コールは『そのままで』←ここポイント。何も入れない時は、このコールでなくては怒られます。

まずは汁が見えるので
汁を知る!
かなり塩気の強い汁。
乳化よりパンチを強めている。
この汁をレンゲですくい、ヤサイにかける!
そして、ヤサイを喰う!
程よい塩気があるシャッキリ・ヤサイ!
甘辛くてうんめぇ~
ヤサイを食べながら、豚をパクりっと!
肉!ニク!にく!
なんと肉々しい肉なのだ。
これぞ、相撲道を極めし肉!
味付けなんぞ関係ない。
ただ肉を喰らう!
そんな肉だ。
そして麺。
見た目からすぐわかるカタメな麺。
それがワンサリ入っている。
これは重いぞ。
水分力ではなく小麦粉力で重い。
だから、胃袋はガシッと捕まれる。
まるで、がっぷり四つ!
千代大海で例えるなら、引退前のツッパリだけの『組んだら序二段』の相撲ではなく、若き頃の四つになっても相手を圧倒出来るイメージだ。
なるほど!
これは強い!
千代大海というよりも魁皇で例えた方がよかった気がする。
というわけで完食。
ごっそさんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)